やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これマジ?

http://cyclist.sanspo.com/171314
てっきり、美山の方かと思ったら近所じゃないか・・・たまげたなぁ

かんそう

では、bkool君を使った感想ですが、

はぇ~、すっごい楽しい・・・

bkool君のリンク先でコースを探しておいて、チョイスした後でそれをシミュレーターで選択する。

アルプス、ピレネーの名だたる山岳コースがシミュレートできる。はっきりわかんだね。

それプラス、他の方の走行データやCPU数種類と競争できるので飽きない。

なおなお、他のゴーストに近づくとドラフティングができるという謎機能もありました。

欠点?下り区間での爆音に決まってるだろ!いい加減にしろ!!(近所迷惑)

結局上りコースばかりを選択することになるんだよなぁ・・・・・

もう許せるぞ!

bkoolくんが届いたので早速使おうとすると・・・ファッ!?

電源プラグの形状が違うじゃないか!!

お前世界で発売してるくせにアメリカと同規格の日本のプラグも入ってないのか・・・(呆れ)

ヨーロッパ圏のプラグしか入っていませんでした・・・悲しいなぁ・・・

というわけで使えるようになるまで『be cool』でもお聞きください。

今思い出してみると、某秋葉原48人組みアイドルの下地となってますね。間違いない。

多過ぎぃ!

で、pc連動型のローラーを探していたところ見つけたのが

https://www.bkool.com/

というメーカーのものです。

某海外通販で6万で売ってました・・・ファッ!?他社より安スギィ!

1年間のソフト使用料込みだとするとこれもう買いだな?というわけで買いました。

最大100人まで一緒に走れるとか、これただの出会い系だな?アアァン!?

えっ・・・なにこれは・・・

わざわざローラー台を新調したのは、このzwiftがやってみたかったんだよ!!

ザックリ説明するとセンサをーpc受信して、オンラインでみんなで競争しましょうということです。

ローラー自体がant+で制御できるものならコースによって負荷が変わるらしいのでローラーを買いました。

さてメーカーはどこか・・・これが問題だ・・・
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。