やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年のデータを調査

さてさてさて、ただいま絶賛仕事中ですが暇なので
富士山の去年のデータを少し解析したいと思います。

まず計測区間全体が24km、勾配5.2%(公式サイトより)

去年のデータから5kmごとの勾配とタイムですが、
(注:ポーラルで計測したデータです)

A区間   0~ 5km  6.2% 13:55
B区間   5~10km  5.1% 13:30
C区間  10~15km  5.0% 13:55
D区間  15~20km  5.0% 13:55
E区間  20~24km  3.0%  9:15

で、大体1時間4分30秒くらいになっていました。
(タイムは、多少誤差があると思いますが)

上のタイムを見るとわかると思うのですが、
A区間で突っ込みすぎて、B~Dで恐らくタレていると思われます。
(因みに数年前にアスリートクラスで1時間1分でゴールした人が、
 A区間の入りが14:00ほどでした。)

つまり、A区間は前回と同じ様なペースで走ればよいという、
今の力から考えると全開でなくても良いという結論に至ります。

そして、E区間は平坦区間が含まれるので、風向きが影響してしまいます。
(去年は向かい風でしたので40km手前しか出ていませんでした。)
ただ、記憶によると最後にもがいた覚えがないので、恐らく、
9:00前後のタイムに恐らくなるのは間違いないと思います。

ということで、タイムを大幅に削るためにはB、C、Dの区間が
勝負を握っていると言っていいと思います。
平均5%の坂をいったい何kmで上れるのかわかりませんが、
恐らく目安として時速24kmで5kmの12:30ぐらいでしょうか?

そう考えると、一番うまくいったとして
A 13:50
B 12:30
C 12:30
D 12:30
E  8:40
で1時間ジャストとなりますが・・・実際見るとかなり厳しい気が・・・

まあとりあえず、最初に突っ込み過ぎないということだけを
頭に叩き込んでおかないとまた、痛い目を見てしまうので
気をつけないと。

明日は、もう一度清滝に挑戦したるぜ~。
スポンサーサイト

コメント

清滝アタックはもちろんlightweightでやね?
タイムが楽しみ~((o(^-^)o))ワクワク

  • 2011/06/09(木) 09:23:06 |
  • URL |
  • jinjin #ncVW9ZjY
  • [ 編集 ]

jinjinさんへ

レース仕様でサドルバックも全部外します!!
(チューブラーなので持っていても仕方ないですが・・・)

  • 2011/06/09(木) 12:24:50 |
  • URL |
  • Nし #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/88-f3e618d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。