やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウフンしました (*´ェ`*)ポッ その2

スタート後、迅速隊員さんは順調に位置を上げていく。
一方、僕は集団の中で飛び交う怒号に怯えながら、
駄目おやじ!さんと工場長さんの背中が見える位置を
なんとかキープしながらコースを進んでいく。

幸い、クリテリウムと違い急なコーナーは九鬼ヶ坂以外は
大して見受けられないので走っていた感じでは大きな落者は
見受けなかった。

そして集団後方の右側付近に陣取りながら1回目の九鬼ヶ坂へ
ここでできるだけ前に上がり、下りを楽にこなしたかったので
前へ行こうとする人達に乗っかりながら大分集団前方に上がり
のぼりを終える。

下りからへゴール地点へ向かう途中で集団が割れており、
自分が30~40人くらいの先頭集団の最後尾だと気づき、
後をヒラヒラしながら、2週目へと入っていく。

ゴール地点を通過後少し過ぎた辺りで、後があまり来ないので
『アクシデント?』かなと思っていると、プロテインさんがもどって
来られたので『オオッ、ガッツですね』と心で思うがもちろん
声にはださない(出せない)。

そこからは、いかに九鬼ヶ坂へいい位置で入るための
位置取りに脚を使いながら前へじわじわと上がっていく。

宮脇の交差点を過ぎた辺りから、緩斜面になっており、
そこで2人?位が抜け出していく。

その次の瞬間、N師がとんでもない行動に!! その3を待て!!
スポンサーサイト

コメント

おお!どうなった?!
続きが気になる~(笑)

  • 2011/05/29(日) 20:13:17 |
  • URL |
  • jinjin #ncVW9ZjY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/78-9698fb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。