やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしかった(小並感)

きょうは、ゆかいなおじさんおにいさんたちとはしりにいきました。

いつもは、はしりにいかないようなやまのなかをはしれておもしろかったです。

才能がないってはっきりわかんだね(白目)

にっき

これ以降本編(普段どおりの文章に戻ります)

前日に外は走りましたが、久々の迅速練。

早速、清滝で出力を上げるものの向かい風でギアがかけられない。
出力的にはOKなのですがタイムは9分後半なので向かい風のせいにしておく。

ただ、寝起き一時間でここまで上げるとやっぱり厳しい。
そのとおり、その後は全くカラダが動かずダラダラと走ってみる。

大正池でもあまり力が入らずそのまま、やる気がなくなったのでゆったりと走る。

和束コンビニで駄目おやじさんが追いついていらっしゃった。
一人で追いかけるのはつらい(経験者並みの感想)

そして、jinjinさんが犬打峠から帰るとおっしゃっているので、どうせならあんまり行かないのでみんなで行きましょうと提案。
休憩して起床してからある程度時間が経ったのでやっとカラダが動くように!!
犬打はきついもののそれなりの感じで走ることができた。

時間が余っているようなのでここから鷲峰山(じゅうぶざん)がオプションで。
強烈ではないもののダラダラと上り、最高地点らしきところに謎の軽自動車(撮影か何か?)

なかなか面白い道でしたが、路肩の崩れ具合が恐ろしかった。

体はかなり動くようになったのでそこからの帰宅まではそれなりにいい運動になりました。
思ったよりも走れました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/621-722e24d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。