やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れって怖い

前方に3人の高校生が並んで走っていました。
私はその後ろでどいてくれないかとイライラしていました。

するとそのうちの一人がよそ見していたのか路肩の停めてあった自転車にぶつかり、3人でグシャとなってました(チーン)

その瞬間後方にいた私はクラッシュという状況を冷静に判断し、ぶつかった瞬間に空いたラインを通りその光景を横目にすばやくすり抜けました。

まあ、スピードも出ていないので特に怪我もされていなかったようですが。
レース中にこういう状況を何度も遭遇しているので全く慌てませんでしたね。
いいのか悪いのか・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/608-f5aff162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。