やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想なんで気にしないでください

日曜日が『アレ』になってしまったので本日お外を走らせていただきました。
特筆することはありませんが、同じコースを走ってトレーニングスコアが上がっているので上出来でしょう。

ではここから妄想に移っていきます。
信号待ちで後ろにいた方(ロードに乗っている)から「どこからきたん?」「何処行くの?」とお声をいただきました。
個人的な価値観により知らないおぢさんに声をかけられても(ry・・・なのでね。
なのでちょっと日常の状態に置き換えて考えて見ましょう。

というわけでちょっと置き換えて考えて見ましょう。

①駅のホームでスーツを着たオッサン同士(見ず知らず)が「どっから来たの?」「何処行くの?」
同じサラリーマンというカテゴライズだけでこの質問をするのはどうかと思われます。
ちょっと範囲が広すぎますね。

イキッタやんちゃな中学生同士が道ですれ違い「何処中やねん?」「やんのか?おおぅ?」
ある意味このニュアンスが含まれているような気が個人的にはするのですが・・・
(だって向かう方向が一緒やったらついてくる人いるし・・・)

③たまたま異国の旅行先で同じ国籍もしくは同系統の人種を見つけたときに「何処出身ですか?」「観光?」
同族意識が芽生えてこういったことが起こりそうな・・・
この③が一番近そうですね。

まあそもそもの問題点?はあの自転車と服装が日本でものめずらしいものであるということを
理解しておかないといけないことでしょう。
だってパンツはいてないもんね~よく見るとチ〇コの形くっきりですもんね~ウホッ♂
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/545-1683162d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。