やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迅速的トレーニング 小舞洲 大舞洲

日曜日恒例の迅速さんトレーニング。
舞洲を駆け抜けました。
今日は少し詳細に書いてみます。

まず舞洲に到着したときに、アップのために一発スプリントをかましておきました。
MAX852Wで42km近くで、思ったよりもスピードは出ていました。
そこからトイレ休憩・・・

舞洲ショートコース

20110424-1


1周目はお菊さんによる緩い目のペースでコースを回る。(そのため上の図からは省かれています。)
2週目に入ったところで、jin様によるペース作りにより、4人ほどが通称『チーン』状態に陥り
僕、jin様、お菊さん、料理長さん、プロテインさんの5人となる。
6,7週目まではローテーション?(被せ合いによるペースの維持)を続け、
気づくとお菊さんがいわゆる『ノンハム』状態に陥り、いなくなっていることに気づく。
その後は11週まで残る4人で回り続けて終了。

トレーニングの効果を上げるためには苦しいがコーナーの立ち上がりでもっと、
踏んでいくと必要があると思われるが、それではローテーションをできるのかは甚だ疑問が残る。
それを考えると、2周ないし、3周毎にスプリントポイントを設定するなども考える必要がある。


舞洲ロングコース

20110424-2

1周目はコースを伝えるためにエンデュランス走(上図は2周目のみです)

2周目の最初の左コーナを抜けたところからだんだんペースアップし、
橋の下を右に曲がったところからはL5領域での全開引きで後を引き離そうとするが、
向かい風により、力を使っているのはほぼ僕のみの状況(350Wオーバーでかなり頑張りました)
逆バンクのコーナーを抜けたところで、お菊さんが後が切れていることを確認しだしたところで
ペースアップ!!
しかし、信号とコーナーが控えているのですぐにペースを落とし後に吸収。
そして最後の上りスプリントを前に僕が引くの止めた所でjin様による、
ロングスパート、それにはすぐさま反応しぴったりとくっつき
少し休んだところで全開のスプリントを仕掛ける。
ギアは1枚軽かったかもしれないが、
上りスプリントで43kmプラス30秒のピークパワー更新(心拍198bpm)とまずまず。

ただ、このコースを全区間全開で走るのは車の関係などもあり少し危険な匂いもしたので、
どちらかというと、ミドルペースで走りながらスプリントをするなどとしたほうが良いのかもしれない。


短いほうのコースを時速36km前後で約3分10~20秒くらいなのでこれが3分くらいで走れるようになるのが
今後の目標となってきそうですね。

スポンサーサイト

コメント

昨日はお疲れさんでした!
さすがはNし君、練習後の考察も素晴らしい!
こう考えると舞洲練も色々楽しめそうやね(^o^)
またお願いしま~す(^-^)/~~

  • 2011/04/25(月) 08:17:33 |
  • URL |
  • jinjin #ncVW9ZjY
  • [ 編集 ]

jinjinさんへ

僕はもっと易しめなペースを予想していました(´・ω・`)
もっと精進しないとだめですね。
チームでもっと速くなっていきましょう(m。_。)m

  • 2011/04/25(月) 12:16:42 |
  • URL |
  • Nし #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/47-52f7a9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。