やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迅速的なトレーニング

100km程度の走行でいくつかの登坂区間を含むコースであった。
ノーマライズパワーが220Wであり、L4レベル以上での走行時間が、
50分前後(実走時間3時間50分ほど)と25%近くを占めており、
なかなかの強度であったと思われる。

登坂区間での出力を抜粋すると、
①20:00  284W 178bpm
② 4:18  218W 155bpm
③ 4:20  302W 170bpm
④ 3:00  310W 173bpm
⑤12:04  265W 171bpm
⑥ 7:42  272W 168bpm
⑦ 2:10  306W 170bpm

1区間を除き、ほぼFTPの100~90%の区間で出力を押さえ込めている。
トレーニング前の目的をほぼ達成できているといえる。
ただし、意図的に達成できたのか、結果的にそうなったのかはもう少し検証がいる。

TSSが200近くとトレーニング全体での強度は確保できただろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/36-7fa4ab51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。