やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それっぽい考察をしようとしましたが・・・

シューズも自転車の掃除もしていないので今日は乗れません。
ということで昨日の問題点を少し考えて見ました。

あまり勝つぞ!とか思ってなかったのでとにかく前へ前へだけだったので
動きとしては単なるペーサーでしかなかったこと。
しかし、その前に出る動きのせいで最終回でペースアップしたときについていけなかったものの
勝負に残っていたのはたしか五人+逃げていた人一人。

ということはみんなも脚はかなり消耗していたということなので、
力的には勝ちを目指せば十分絡める可能性はある?

ただ、下りがウ〇コだった・・・混ざっていたマトリックスの選手の下りを
見ていれば一目瞭然、下ハンを持った低い姿勢で軽やかに曲がっていく。
僕はブラケットを持っておっかなびっくり。

これは何度も繰り返していると脚に少しずつダメージが残ってくると思う。

この問題はやはり、自転車の上での重心や体軸の安定などが寄与していると思われるので、
単純に自転車の上だけで練習すればいいものではないような気もする。
『コンニャク』のような僕の体幹を鍛えてやらないといけないというのが印象。
ここを鍛えれば出力のロスも減るはずなのである意味『最重要課題』かもしれない。
60キロ前後出る緩斜面の下りで、ブラケットと下ハンではかなりの出力差があると思われるので。

--------------------

考察と関係ない些細な日常

歯科医のおねーさん「は~い、カチカチ、ギリギリしてくださいね~」
心の中「ぼ、僕を子ども扱いしないでください!!・・・い、いや、けどそういうプレイもありですが・・・・・」

・・・きっとこんなことばっかり考えているから速くなれないのだろう・・・
(歯科医のおねーさんの発言は現実の話です)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/314-8a92c223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。