やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツ悶え

今日の個人的課題は下りも下ハンもってペダルを回して休まないこと。

で、今日もプロテインさんとMみさんがお越しいただき脚もそろっているので
休憩を最小限に抑えて出撃。

靴下重ね履きのためかサドルが低く感じるものの、傍示を登って163をガシガシ進む。
163はゆるい下り、追い風で40オーバーで軽快に進みすばやく369手前のコンビニへ。
ここからです、のぼりも普段よりも若干抑え目に走りながら、下りもそれなりに
踏んで、下ハンもって空力もそれなりに意識する。

柳生まで一瞬でついたので、迅速連で行くための口実を探すためお食事処をみんなで探す。
・・・とくにないですね・・・

そこからの帰りも同様のペースを保ちながら気づけば『ルートバトルフィーバー』に
打田に入ったところで前に走っていたオジサマをキャッチすべくかなりのペースアップをすると
ついに二人を切り離し悶えさせることに成功!!

ここから続く複数回の登りに後ろの方々は悶えつつ、私は前で悠々自適♪
そして、清滝を登ったところで今日も宝山寺はほっといて終了。

120km、獲得標高2000m(獲得標高の半分はバトルフィーバー)
結論としてバトルフィーバーはとても厳しいという見解を得ました。

お二方ありがとうございました。
次回も振るってのご参加をお待ちしております。
(次は童仙房、御斉峠だよ)
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました!

悶え練開催ありがとうございました。
いきなり柳生から千切れ始め、ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m
お二人との格の違いを改めて思い知りションボリしつつも、
がっつり走れて、今回も楽しかったです。

御斉峠は見当が付きませんが、童仙房は三国越林道の途中ですよね。
オートバイで鼻歌交じりに通過したことはあるんですが、自転車では初めてなのでガクブルです。
また参加させていただけるとありがたいです。

  • 2012/02/11(土) 20:46:53 |
  • URL |
  • Mみ #X.Av9vec
  • [ 編集 ]

Mみさんへ

今日はお疲れ様でした。

御斎(おとぎ)峠はちょうど三国越林道を抜けたところに確か?ありました。
また懲りずにお越しくださいませ。

  • 2012/02/11(土) 22:47:41 |
  • URL |
  • Nし #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/300-6cd8ac45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。