やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲がりは子供、登りは大人

さてさて、クレフィール湖東なる秘境に行ってまいりましたが
まずコースが山の斜面にあり、コーナーの折り返しがあるので
結果的に緩斜面の上り下りを延々繰り返すヘビーなコースだなと
試走中に思っていると、ふとやんきちさんに話しかけられる。

おおっ、このお方がと思いその後レースを観察していると
きっちり2位に入っていらっしゃる・・・しかも逃げに入って・・・
すげーなと思っているとすぐに自分の番が・・・。

スタート直後の位置取りにビビリまくり、早速後方に下がる。
登りの区間に入ると伸び伸びの集団の前方を目指し
前を目指し近づいていくもコーナーでまた前が遠のくの繰り返しで、
徐々に前へは上がれるものの、3,4周目でこのペースでは
つぶれてしまうと思い先頭集団との10秒ほどの差を
つめきれず少しペースを落とし後と合流し完走を目指す。

前に十人チョイの先頭集団があり、次に私とリオンの方とのグループ
2人で回しながら走っているとラスト2週ほどでシエルボの方が降ってきたので
合流しさらに完走を目指す。

そして最終回で先頭集団で落車があり、止まっている方々を抜き
シエルボの方と最後ゴールスプリントになるも手も足もでず、
後に付くのが精一杯・・・

順位的には8位だったのですが先頭からは1分以上遅れており完敗。
何度思い返しても、死ぬ気で前を追いかけるべきだった・・・。
分かっていたはずの位置取りでも失敗。

まだまだ足りませんな。
C2を完走したことがとりあえず幸いといったところでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/180-eb8cae22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。