やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとまら~ん

体幹やら身体操作やら、機能的動作やら
いろんな本を読んでいたところ、考えていたことは
どうやらペダルを回すということにとらわれ過ぎたような気がする。

なにがどうだとかはぜ~んぜ~ん分かっていませんが、
根本的な体の使い方が分かってくれば、
筋肉を効率的に使い、より大きなパワーを出せるはず?
というのが現時点での見解ですが、
じゃあどうすればよいのかというのが分かれば、
今よりもシュッとして、ドカーンと走れるようになるでしょう。

かといって今の練習を極端に変えるわけはなく、
体の機能を高めるような体操を挟んでいるわけです。

本日の仕事量 1065kj
スポンサーサイト

コメント

ペダリングスキルについて

こんにちは。
ペダリングスキルについて、医学的、科学的に解説された記事が有ります。
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=18847
固定概念をばっさり捨てて、一度試されてはいかがでしょうか?

  • 2011/09/23(金) 20:42:11 |
  • URL |
  • Lightweight #YhxRTNrk
  • [ 編集 ]

Lightweightさんへ

参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

  • 2011/09/24(土) 22:46:09 |
  • URL |
  • Nし #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/179-1a82ba9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。