やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転んでも ただで起き上がって たまるかい!(壱)

早朝?深夜?にプロテインさんに迎えに来ていただき、一路比叡山へ。
車中でプロテインさんとアハ~ンウフ~ンな話をしながら
無事というか予想以上に早く到着し、受付を下見し、
駐車場へとむかう。

早かったといっても結局、再び駐車場から会場まで向かうことを考えると、
あまり時間がないので準備をぱぱぱと済ませて、
受付時間の違うプロテインさんの見送りを受けて受付会場へと向かう。

駐車場から受付会場までに約6キロほどあって、
行くだけで大汗をかいてしまいなおかつボトルを持ってきていなかったので
かなりあわてたが自販機で水を購入しこれで体調は問題なし。

受付(小学校のグランド)でスタート時間までダラダラしていると、
H田さんに遭遇し少しおしゃべりをしていると、
スクアドラさんやらシルベストさんやらサカタニさんやらとH田さんが
挨拶をされている。
顔が広いな・・・と思いつつ開会式が始まる時間になったので、
スタート地点へ。

スタートが20名ずつに小分けされて発進していくようなので、
H田さんを目安に出来るようにわざと1グループ遅れてやろうと画策するも、
タイミングを逃してしまい2グループ遅れになってしまいもくろみは崩れる。
(各グループ1分おきのスタートです。)

そしてレースはスタートするわけですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kettwu.blog28.fc2.com/tb.php/103-fdebad00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。