やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い人と走るということはしんどいわけなんです

猛烈な苦しみを味わったクリテリウムでございました。

それなりにいいスタート位置だったのですが、ブリブリ抜かされて気づくと最後尾付近。
少しずつ周回をこなしながら何とか喰らいつきつつ、ちょびっとずつ前に上がる。

しかし、3周もする頃にはすでに体はほぼ限界に近づき、集団の後ろもブツブツと切れていく。
それでも何とか後ろで必死に喰らいつき、運よく集団も逃げが決まりある程度落ち着きだしたので
何とか後ろで耐え忍ぶ。

そして8,9周位になると集団前方はけん制みたいなことになっていたので、
フラフラになりながらもペースが少し落ちたので耐え忍ぶことができました。

最終周は完全に逃げ切りが決まったため完全なけん制状態になっていたので
どうせ何もできないので無駄に前を牽いて半周くらいして後はスプリントに賭けている人たちを
見送り集団の後ろのほうで安全にゴール・・・ふぅ。

結果は4人ほどの逃げが決まりその後ろの集団の後ろのほうでゴールしました。
17位でございました。

なにやらもう前にいらっしゃるのはどっかで聞いたことのある名前の方々ばかり・・・
レースの重要な部分に一切絡めなかったものの、最後尾のインターバルのかかるなか
奇跡的に生き残れたのは少しは成長しているのかなというところを感じました。

結局40分近い間の平均心拍が190近いという完全にカオス過ぎる中よくゴールできたなあと思いました。

プロテインさんありがとうございました。

そしてその後、スーパーお寿司タイムを堪能し至福のひと時をすごす。
料理長さん、jinjinさん、山岳番長さんありがとうございました。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。