やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちが先か

今日はフツーの練習(軽め)を久しぶりにちゃんとでけた。

15分280Wと5分320Wをやったわけですが、
まだペダリングは意識しないと体全体からパワーを生み出せない。
大台ヶ原は意識してでも出来ればよいが、
けいはんなではそうもいかない。

恐らく、序盤から攻撃を仕掛けてサバイバルチックにしないと
チャンスが巡ってこないのでそんなところに神経を集中する、
余裕は絶対にない。(圧倒的スプリント力があれば別だが)

プロ選手はハムストリングや体幹(腸腰筋など)が発達しているといわれる。
では単純に筋トレをすればよいのだろか?
そもそもプロ選手は自転車に乗ることによって発達したわけであって、
一般人は使えていないから発達しないということになる。
じゃあどうすりゃいいんだという話に当然なるわけで、
そこを使って乗れるようにならないとしょうがないということになる。

どうもそれらがちゃんと使えている人は、
歩いている(要するに普段から)時にそれらを中心に使っているようだ。

普段の生活から姿勢や歩き方を意識すれば、
自転車に乗るのが楽になるだけでなく、
根本的に健康になれるのではないかと思う今日この頃。

スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。