やってやれないことはない!!

其は命かけること。ゆえにこの魂は獅子の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなかがすいたのだ!

7時半に『念のため』リンリンに立ち寄る。(もちろん誰もいない)
それを確認し、傍示峠を赴く。
淡々とのぼり、車も来ず快調に進む。
しかし、この後がうまく進まない。

大正池を登る途中、空腹を感じ出したのだ。
出力的にも心拍的にもかなり余裕を持って走っていたが、
この時点で空腹感が出るとは予想外(まだ120km以上ある)。

そして、大正池を越えて62号から三国越林道へ突入。
さきほどの空腹感を感じたとおり徐々に力が入らなくなる。
なんとか童仙房まで、たどり着きここで補給を購入しようとするが
なんということでしょう、財布がありません!!

ここで選択すべきは持ってきた菓子パン一つでのりきるか、
引き返すかだ・・・・引き返すしかないだろう。
元来た道を戻り、62号から163号へ出てサイクリングロードと
できるだけ省エネで走れるコースを選び帰ってくる。

結局それでも100kmオーバーを菓子パン一つで乗り切った。
どうも、昨日消費した分のエネルギーを補給しきれていなかったようだ。
昼から走りに行こうとするも、昼食後昼寝をしてしまう・・・
気づくと夕方だったのでそこからローラー台へ。
朝と打って変って『ギンギン』だ・・・

結論
毎日、距離を走ろうとすると消費した分摂取する必要があるということ。
財布は忘れずに。

明日は雨なら地獄の長時間ローラー台だ・・・・・
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。